筋肉、特に深層筋の硬縮による血液循環障害が原因の疾患に適応します。骨の変性や異常または内臓疾患が症状の大きな原因となっているものは不適応です。

〇主に上半身に症状があるもの

寝違い  肩こり 首こり ストレートネック 頭痛(筋緊張性) 眼精疲労 耳鳴り めまい 頚椎症 手のしびれ(頚肩腕症候群など) 四十肩・五十肩(肩関節周囲炎) 不眠症 背部・肩甲間部の痛み 顎関節症 腱鞘炎 テニス肘 野球肘 
帯状疱疹後神経痛(三叉神経領域)など

〇主に腰部・臀部・大腿部に症状のあるもの

ぎっくり腰 腰痛 坐骨神経痛 股関節(臀部)の痛み 大腿神経痛 坐骨の痛み ハムストリングス(大腿後面)の痛み 大腿前面・側面の痛み 鼠径部の痛みなど

〇主に下半身に症状のあるもの

膝痛 ふくらはぎの痛み 捻挫 冷え性 足底腱膜炎 シンスプリント アキレス腱の痛み 肉離れなど

ぎっくり腰

ぎっくり腰 腰が前に曲がった状態から後ろに反らすことができない、咳やくしゃみをすると腰の奥の方に響く、腰の辺りが痛いのだが痛む個所を特定できないなどの症状があり、重症の場...

続きを読む

腰痛

腰痛腰痛は、前に曲げると痛い、後ろに反らすと痛い、圧迫すると痛い、左右両方または片方に回旋・側屈させると痛い、背骨の両側が痛い、腰の横の辺りが痛い、腰骨の上の辺りが痛い、...

続きを読む

首・肩・腕の痛み

頭痛・首こり・肩こり・寝違い・むち打ち・ストレートネック・頚椎症・胸郭出口症候群上に挙げた疾患は、細部を除き基本的に治療は同様です。ストレートネックは近年特に多い...

続きを読む

肩関節疾患

肩関節の痛み・四十肩・五十肩 腕が上がらない、後ろに回らない、横に上がらない、反対側の肩をつかめない又はそれらの動作をする時にちょっとした角度でズキンと痛みが出るなどの症...

続きを読む

手の腱鞘炎

手の腱鞘炎手は「脳の延長したもの」と言ってもよいほど、5本の指を動かすという複雑な動きが可能ですので、肘から手首までには細長い筋がたくさん存在します。肘から下の手のひら側...

続きを読む

テニス肘・野球肘

テニス肘・野球肘肘から下の圧痛部分を中心に刺鍼します。この疾患では主に肘付近の内側又は外側の骨の部分が痛くなることが多いですが、これはその骨に付着している筋肉の緊張が痛い...

続きを読む

坐骨神経痛

坐骨神経痛 お尻の辺りを中心として、太ももの裏側、ふくらはぎ、すねの外側、場合によっては足の裏やつま先まで痛みやしびれが起こる症状です。腰と仙骨の辺りから出る坐骨神経が上...

続きを読む

捻挫

捻挫 捻挫を鍼で治療するというのはあまり聞いたことがないかもしれません。炎症を起こしている患部に鍼を刺すことは、火に油を注ぐようなものだと私も思っていました。一般...

続きを読む

顎関節症

顎関節症 口を開けにくい、物を噛むときにガクガク音がする、顎の辺りが痛いなどの症状です。外傷によって下顎骨が損傷されてしまったものは治せません。外傷を受けたことがないのに...

続きを読む

膝痛

膝痛膝関節に変形があったり、半月板が損傷したりしている場合は、それ自体を鍼で治療することはできませんので適応外です。ただそのような広義の骨の疾患がない場合には、痛みの箇所...

続きを読む

股関節の痛み

股関節の痛み 性別を問わず発症しますが、特に女性の方に膝疾患に次いで多い印象を受けます。股関節の可動域が狭くなり、あぐらがかけない、歩幅が狭いなどの症状がありますが、重症...

続きを読む